×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



おかあちゃんのジオラマ作り (製作過程がなくてすみません)

 ある日,日本橋のジョーシンで鉄道模型展が開催されていた.有料(200円くらいかな)だったけど
おかあちゃんのたっての希望で見ることにした.そこにはフロア一面に作られた鉄道模型のジオラマがあり,
おかあちゃんはえらく関心していた.以前から興味があったらしく,「OKU-TEC」の嫁なら作ってみたら,
ということでジオラマ作りをすることに.

 最初は「ジオラマディスプレイ」と言う会社から出ているキットを買う事を考えたが,なぜそうなったか
今では思い出せないが結局全て自作することになった.私としてはモノを作ることを通して苦労することと,
それをやり続ける気力の大切さ,そしてとやり遂げた後の達成感を味わって欲しかった.
ベースとなる土台部と山の部分に使う発泡スチロール(廃材です)の切り出しだけ私が手伝い
後はおかあちゃんが一人で頑張った.


鉄橋をウエザリング(風化処理)中のおかあちゃん.


山間部の渓谷をイメージして作製.

レールはNゲージ(9mm)を使用


鉄橋から川を見下ろすと??


・・・・・釣り人でした.


トンネル入り口の上の方はディーゼルの排ガスで
すすけた感じをたしています.レールもサビたように
塗装してます.
(一応ウエザリングです.あんまりわからないかな)


          


それなりの出来映えかもしれないが初めてにしてはよくやったかな.
途中でめげたりしたが何とか最後までたどり着けたおかあちゃん.何かを感じ取ってくれれば嬉しいが・・・・.

これからも,がんばれ!!




工作の部屋TOP その他の工作 HOME